編集者: ノボトニー・ジェローム, OMI 修道会:聖母献身宣教会 (オブレート会) 2014年12月22日

社会のニュース

E・ジョンさん結婚=同性愛パートナーと−英
ジョンさんはネットを通じ「法的手続きは終わった。これから挙式だ」と表\明。写真共有サイトに、青いスーツ姿で婚姻書類に署名する2人の写真を投稿した。

《709》 「幸せにしてあげられん」と泣いた夫 思いやる気持ち
もう二度と夫に死にたいなどと言わせてはならないと覚悟を新たにして、夫の言動をさりげなく受け止め、笑顔で接するように自分を変えました。すると、夫も笑顔を返してくれるようになりました。夫が好きな音楽をいっしょに聴いたり、風景をスケッチすることが好きな夫をドライブに連れ出したりして、楽しめる時間をできるだけ多くつくるように心掛けました。」

静岡)平和紙芝居の住職佐治さん、高校生に命の尊さ説く
佐治さんは長崎の原爆で亡くなった林嘉代子さんの実話に基づく紙芝居「さくらの祈り」を上演。自殺まで考えたいじめ体験にも触れながら、「人は人を幸せにするために生まれた。生きているだけで誰かの希望になる。出会いや経験を積み、誰か一人でもいいから幸せにしてあげてほしい」と励ました。

エボラ出血熱の死者、7000人を超す
国別では、シエラレオネが感染者8759人で死者2477人。リベリアが感染者7819人で死者3346人。ギニアが感染者2453人で死者1550人。マリは感染者8人で死者6人。米国は感染者4人で死者1人。

ケンカするほどデトックス! 夫婦げんかのお手本をご紹介
夫婦げんかも広い意味では夫婦のコミュニケーションの一つです。最初から相手を否定し、夫婦で対決しようとするのではなく、最終的には夫婦関係を良い方向に持っていくための手段だ、と考えてけんかをすることが大事です。

「どんな子にも立ち上がる力がある」10代で犯罪に走った子どもとどう向き合うか?
「『どんな子にも、つまづいても立ち上がる力がある』と思っています。少年事件は手間がかかる上に、うまくいくことばかりではありません。中には、万引きして『反省した。もうしません』と言ったその晩にひったくりをした子もいます。ただ一方で、今まで3人の子が、少年院を出た後、『大学に受かりました』と手紙をくれました。事件を起こした子どもが反省を深められるよう努力することが弁護士の仕事であり、存在意義です。これからも、できる範囲で続けていきたいと思っています」

STAP作れず 細胞の正体は何だったのか
文部科学省は今夏、倫理教育の充実を盛り込んだ研究不正防止の新指針を策定した。若者が、真摯(しんし)な姿勢で研究に取り組み、柔軟な発想力を伸ばしていくために、有効に機能\させたい。

芸能人女性2人が同性婚へ
2人はブログなどを通じて交際していることを公表\していたが、芸能\人が同性婚を明らかにするのは異例。日本では現在、法的に同性婚は認められていないが、来年4月に東京都内で結婚式を挙げる予\定という。

他の見出し

読んでください

New! 無縁社会から共同社会へ

Itonaga, Shinnichi イトナガ・シンイチ
過ぎた2010年を振り返って、一番心に残っているのは社会生活の根幹にかかわる「無縁社会」の問題である。 昨年1月31日のNHK/BSテレビ番組「無縁社会 “無縁死”3万2千人の衝撃」は文字通り衝撃的であったが、 その取材記録が11月15日、「中間報告」として出版された。そこで、この現象をどう見るか、あらためて考えたい。

若いスロバキア人の彫刻家の表現
.....中絶後の痛み、慈悲と許し

Zeidler,Dan ジードラー・ダン
その彫刻は中絶を後悔し、深い悲しみのなかにいる女性を表しています。作品の第2の人物は、幼児の姿に表現された、中絶された子どもです。そしてその子は、深い感動を与える、見る者をいやしてくれるようなしぐさで、ゆるしを与えるために母のもとに来ています。

教皇、子どもたちが父親と母親と育つ権利を強調

Vatican Radio broadcasts バチカン放送局
教皇フランシスコは、17日、バチカンで開催された男女の補完性をテーマにした国際会議に出席された。

安楽死が家族に与える影響

Pollard, Brian ポウラド・ブライン
家族は生命が始まり、生命を養育する伝統的な場所です。安楽死はまさに全ての人の正当な権利を弱める社会的な計画の付加物です。全体的に、これらの計画は私達の住んでいる社会的で、道徳的な環境を変化するための強力な試みということになり、弱者を犠牲にして強者の手中に権力を握らせるためのものです。

クローニングに対する声明書
ローマ法王庁生命アカデミー

Documents, Official ドキュメント, 公文書
「クローン」という言葉は、思考においても実験の実践においても、異なった目的、専門的な手順という意味において、違う意味をもつようになった。

自殺:その重大性と責任

Saunders, William サンダース・ ウィリアム
私たちの魂の奥深くを知るのは神だけである。神だけが、私たちがいかに彼を愛し、責任を持って行動しているかを理解している。審判は神にのみゆだねられている。

生きる意味

Suzuki, Atsushi スズキ・アツシ
私たちは何のために生きるのか。「病院のため、患者のため、人々の平和のため」これらは試験では模範解答であろうがウソである。「欲望のため」この答えは正直で、そのように思い込めれば、それもよいだろう。しかし好きにはなれない。「愛する人のため」これは正しいが、愛する人が死んだら、何のために生きているのか分からなくなる。

iPSから生殖細胞、是か非か

Itonaga, Shinnichi イトナガ・シンイチ
さる7月22日の朝日新聞の『耕論』欄に、「iPSから生殖細胞」と題して、「 あらゆる細胞や組織になりうるiPS細胞から、ヒトの生殖細胞(精子や卵子など)をつくる研究が始まっている」として 、3人の識者の意見を掲載していた。