日本 プロライフ ムーブメント

「器の法則」その1

昨日は久しぶりにスピリチュアルな勉強会に参加してきました。神光幸子さんが主宰する神光塾です。神光さんの話は、地にしっかり足をつけたスピリチュアルなので聞いていて違和感がありません。「せっかく3次元の世界に生まれてきたのだから、この3次元をちゃんと生きよう」というものです。 

Continue reading

愛は徳によってのみ得ることができる

50年以上前から、西洋社会では、歌や詩、あるいは映画を通じて愛を称えてきた。にもかかわらず、我々は愛が崩壊する様子を目の当たりにしてきたし、それは今も続いている。どうしてだろうか?我々人間はなぜもっと愛情深くなれないのだろうか?我々はなぜ人の歌、たとえばジョン・レノンの歌に語られているような平和や普遍の正義を手にすることができないのだろうか?その理由として、以前と比べて我々の愛情が薄れていることが考えられる。今日の我々の状況を正確に描写した寓話を紹介しよう。 

Continue reading

ありがちな混乱とその識別

哲学は、識別を行うことで、ともすれば混乱しがちな社会の解明に貢献する学問である。しかしながら、現代人はかつてない混乱に陥っているように思われる。以前より哲学を必要とする人が増えたのはこのためである。ただし、皮肉なことに、哲学科の多くがこの組織化された混乱の原因を作り、その固定化に加担している。人間の選択に影響を与える問題を解明するために、識別を行うという慣習に立ち戻る必要がある。これは自由を得るための必要条件である。混乱している人は自由を失っている。なぜなら、真理だけが我々を自由にするから。 (ヨハネによる福音書 八:32) 

Continue reading

避妊:カトリック教徒だけでなく人類の問題

序文 通常、避妊は生命倫理というより性倫理の問題と見なされる。しかし、避妊は人命の尊重に深く関わっている。避妊自体は性的行為ではないが、性的行為に伴って行われる。当然ながら避妊をしなくてもセックスはできる。避妊をしながら性交するカップルは2つの行為をすることになる:彼らは性交を選び、避妊を選んでいるのである。ここでは、避妊が反生命行為であり、「死の文化」につながることを主張したい。 

Continue reading

「死」は存在しない

今日はお昼にお客様がありました。僕のホームページの「小児がんに挑む」に出て来るりかちゃんのママです。 りかちゃんママとは、りかちゃんの闘病中に延々といろいろな話しをしましたが、闘病が終わった今も、 不思議な事に話すことが山ほどあります。で、今日はちょっと硬い話しを。 

Continue reading

僕はどうすればよいでしょうか?

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)  質問: 私達は共に20代、つきあい始めて1年になりますが、結婚について特に話し合ったことはありません。1週間前、喧嘩が原因で別れてしまいました。その時、彼女に「もう顔も見たくない」と言ってしまいましたが、今は会いたくてたまらず、できればもう一度やり直したいと思っています。僕はどうすればよいでしょうか? 

Continue reading

私達はどちらの両親が私達と共に住むのか

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)  質問: 私達はお互いに4年間付き合って、この時期にはほとんど口論はなく、去年婚約しました。彼は長男で、私は1人っ子です。私達は両方とも年老いて、賃貸マンションに住んでいる両親に責任を感じています。現在、私達は購入する家を探していて、私達はどちらの両親が私達と共に住むのかしばしば口論を続けています。私はどうすべきでしょうか? 

Continue reading

ボーイフレンドのどんな面を見れば良いのですか? 若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)  質問:友人の何人かが風変わりで気がおかしいのでは?と思うような男の子とお付き合いしています。もう少し大人になり異性の友達と特別な関係を築くような年頃になったら、ボーイフレンドのどんな面を見れば良いのですか? 

Continue reading

彼女は電話に出てくれません。 若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)  質問:一ヶ月前に彼女から、一年間続いた私たちの関係をもう終わりにしたい、今後一切会いたくもない、と告げられました。今は彼女なしの人生など全く無意味なものに感じています。何度も連絡を取ろうとしたのですが、彼女は電話に出てくれません。 

Continue reading