日本 プロライフ ムーブメント

人間の尊厳の根本

そもそも正義と平和の実現には生命への尊敬が根底にながれていると思われます。では人間(生命)の尊厳はどこに根拠をもつのでしょうか。「わたし」という人間がなぜ大切なのか考えてみたいとおもいます。「あなたは何の役にも立たない」(歴史においては絶えずこのことが行われている)と人間を何かの基準で相対化(比べて)して見ていくと、人の尊厳は普遍的ではなくなるのです。人を相対的に評価する今の時代にあって、人は自らにその尊厳を見いだし得ず、ただ不安に陥るのです。

Continue reading