日本 プロライフ ムーブメント

思いもよらぬ結果

Hendrickson, Cindy (ヘンドリックソン・シンディー) 許可を得て複製  私は小さな町医者の一人娘でした。16歳になり、高校卒業まで後二年を残した頃、どうして私のことを好きになってくれる男の子がいないのか神様をうらんだものです。私は大学に入学して、お酒を飲みはじめ、酔っ払っている時に処女を失くしました。その後私は、大学を留年し、ドラッグもやりはじめめました。 

Continue reading