日本 プロライフ ムーブメント

私達はどちらの両親が私達と共に住むのか

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン) 


質問: 私達はお互いに4年間付き合って、この時期にはほとんど口論はなく、去年婚約しました。彼は長男で、私は1人っ子です。私達は両方とも年老いて、賃貸マンションに住んでいる両親に責任を感じています。現在、私達は購入する家を探していて、私達はどちらの両親が私達と共に住むのかしばしば口論を続けています。私はどうすべきでしょうか? 


答え: 付き合っている間、たくさんのカップルは毎日彼らの問題について、将来の希望や計画について一緒に話し合います。しかしながら、結婚生活において重要なことについて話し合うことをしばしばしません。そうして、結婚後に口論をするようになります。結婚前に議論されるべき係争の問題点が潜在的にたくさんあります。 

法律に関して*お互いの家族にどのように関係していくのか。彼の両親の期待にどのように反応すべきか。プライベ-トな家族の出来事に両親が干渉してきたら両者は夫婦としてどのように反応するのか。 

お金に関して*誰が何を支払うのか。共同預金口座にするのか別々の預金口座にするのか。経済的な優先順位はどうか。貯金はなぜするのか。毎月いくら貯金をしたいか。もしあなたが仕事をやめたら彼があなたにおこづかいを与えることを期待するのか? 

宗教に関して*もし、違った宗教の場合、あなたはそれを受け入れ彼が宗教に忠実であるように配偶者を励ますことができますか?子どもはどちらの宗教で育てますか。両者とも議論する必要があり、上に挙げているような問題について相互の理解が必要です。 

重要な問題について最低でも1回大きな口論をし、解決するまで、2人の人間は結婚すべきではないとある人はかつて言いました。あなたは夫婦として、意見の相異を解決するための方法を練習する必要があるでしょう。最後の手段として、両者が信頼している誰か中立の人のアドバイスを聞いて決めるかもしません。もし、あなたが解決できないあまりにも多くの重要な問題があるならば、お互いがそれぞれ適していないという意味かもしれません。 

Copyright © 2000—2002 Japan-lifeissues.net Kochi, Japan