キスで互いの関係が深まるか?
若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)


質問:手をつなぐ以上ダメなんて、あなたはあまりに考えが古いし保守的すぎます。だって十代のキスなんて今時ごく普通のことです。

答え:本来キスは特別な行為でした。残念ながら最近は誕生日にプレゼントを贈るのと同じ位気軽に交わされています。一体なぜでしょう?大きな理由のひとつはマスコミの影響です。テレビや映画でしょっちゅうキスシーンを目にしていると、それが当たり前で日常的な事に思えてきます。同じメッセージを頻繁に繰り返されると、自分でも知らないうちにそれを受け入れてしまうことが多いです。

見たり聞いたり読んだりする時、よほど慎重に、物事の価値観を疑い続けるくらいの姿勢でないと、実際には間違った悪い行為を、正しい良い事だと思い込んでしまうかもしれません。それでは本当に魅力的な人間には近づけません。例えば、映画の中のキスは、他人への単なる好意の表現に、セックスは利己的で官能的な快楽のための行為にまで格下げされて描かれています。人を性の道具として利用したり、家族崩壊をあおるようなメッセージが次から次に流れています。

★ 考えが古い?

大人になるにつれ、多くの異なる価値観と出会うはずです。それが保守的か革新的か、古いか新しいかは問題ではありません。大事なのは、その考えや価値観が、あなたをさらに成長させ責任感ある魅力的な人間に導いてくれる内容かどうかです。もしイエスなら、自分以外の人と意義ある長いつきあいを実現するためにも、ぜひ受け入れましょう。未熟で無責任で利己的な考え方は排除すべきです。

★ キスで互いの関係が深まるか?

手をつなぐだけでは「保守的すぎ」ますか?ではキスによってどれ位、お互いをよく理解し関係を深められるか、自問してみて下さい。キスは感謝や善意を示すコミュニケーションの一種ですが、十代の若者の多くは好意や、愛されていることの確認、官能的行為と思っています。そもそもの目的が自己中心的な行為なのに、どうして互いの関係を深めるのに役立つでしょう? 実際、キスは性的欲望や肉体関係への導入行為と化していて、真の人間関係を築こうとするあなたの妨害をします。そんなキスをやめ本当のコミュニケーションを始めた時に初めて、互いにもっと深く知り合えるようになるのです。

この記事の上へ