僕達は昨日喧嘩をしました。
若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)


質問:僕達は昨日喧嘩をしました。夕べのデートの時、僕は昔の友達に会ったのでちょっと話すために、彼女を10分だけ一人にしたのです。そうしたら彼女は怒って、僕が彼女のことを大切にしていない、と言ったのです。どうして彼女がこんな小さなことでそんなに怒るのか、僕はわからないのです。

答え:考え方、物の見方や反応の仕方は男性と女性で違います。例えば女性は普通、男性よりも相手との交流を大切にし、男性は仕事で認められたいと女性よりも強く思います。このような男女それぞれ特有の性格は、果たして生まれつきなのか、後から形成されるものなのかについての議論はあります。が、これは自然のもので、こういう特徴は学習を通して修正されるものではありますが、男に生まれたか女に生まれたかで決まるものである、という科学的証拠も増えています。  このような男女の違いを認識し受け入れることは、異性とのどんな関係においても大切ですが、特に夫婦間には大切です。この性の違いを理解しないと、傷付け合ったり不必要な争いや不調和が生まれます。逆にもしこの違いを認め、それが自然であると思えれば、お互いの良い特徴を学び合って、バランスの取れた完全な人間になれるのです。例えば男の子は、姉妹やガールフレンドから、もっと繊細で優しい心を持つことを教われるでしょう。反対に、女の子は困った事が起きると感情的になり易いですが、兄弟やボーイフレンドを見ることで、もっと組織だって考え、論理的で合理的になることを覚えられるでしょう。

この記事の上へ