セックスでさらに強く結ばれるのでしょうか?
若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)


質問:お互いへの愛が日々深まっていくのを感じます。セックスでさらに強く結ばれるのでしょうか?

答え:夫婦になっていない限りセックスで愛は生まれません。つまり、セックスにより必ずしもふたりの関係が深まるとは限らないのです。私達は性的衝動をもつ生き物ですが、単に肉体的にオスとメスである事を超えた存在でもあります。


性について

男女の性を語る際には、心理面・感情面・精神面、すべての要素が含まれます。考え方や感じ方・行動・リアクションの隅々に男女の違いが色濃く反映されています。他人と接し関係を築き上げることも、れっきとした性的つながりと言えます。お互いの心理・感情・精神的つながりと助け合いが必要となるためです。性の要素のうち、まずこれらに焦点を当ててつきあうのが望ましいのです。そして、深い愛情と結びつきが結婚という形になった時のみ、セックスがふたりの愛をさらに強め、深めるのに役立つでしょう。結婚前の恋人達のセックスは、ふたりの関係を浅く肉体的レベルにとどめてしまいがちです。つきあい始めの強い衝動が去った後は、お互いに冷め、飽きてしまうでしょう。

性と愛は別物

性と愛は別と気付くことが大切です。セックスが真の愛情表現となりうるのは、生涯の愛を誓いあった夫婦間のみなのです。一方で売春・レイプのように愛のないセックスも存在します。若者はしばしば愛を深めたくて結婚前のセックスを選びたがりますが、うまくいくことはほとんどなく、結婚の約束がないことによるさまざまな問題が生じやすいものです。セックスが恋人達の関係を深められない、自分勝手な快楽を求める行為となりうるのです。快楽主導の感情に惑わされ、実際以上に愛し合っている錯覚に陥りやすいのです。いずれ、お互いを犠牲しあうまでの関係ではないことに気付くはずです。

セックスによる愛情表現を必要としない結びつきも存在します。事故で不随となった妻のために貞節を選んだ男性の例もあります。結婚前の恋人は、セックスにより関係を複雑にするよりは、他のもっと重要な結びつきを発展させた方が賢明でしょう。

この記事の上へ