彼は本当に私を愛しているのでしょうか?
若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)


質問:数回しか合っていない男の子から手紙をもらいました。寝ても覚めても私のことを想っているほど好きです、と書いてあります。彼は本当に私を愛しているのでしょうか?

答え:彼はあなたに夢中なようです。男の子が異性に惹かれる時(その逆も同様に)強い衝動が伴います。「愛しい人」として、彼の心にあなたの存在がいつもあり、勉強も手につかない状態なのでしょう。彼はいつもあなたの側にいたいと願い、もし誰か他の男と一緒だと聞いたら、たまらなく嫉妬するでしょう。ロマンチックな恋心は強くて熱い感情をわきあがらせますが、本当の愛とは全く別物です。愛とは感情を超えたものなのです。感情はすぐに移り変わります。ふたりの関係が感情に基づく場合、男の子(女の子)は数ヶ月で彼女(彼氏)に飽きて、興味や考えが一致して始まったはずの関係を終わらせたくなるのです。お互いに人間的にさらに成長していく自由は残されたままなのに。

男女間のつきあいには、友情、恋人同士のロマンチックな関係、さらには利己的利用まで、すべてが同時に存在する可能性もあります。問題は、どの要素がどの位の割合で存在するかです。ロマンチックな感情が基本の関係は長続きしないでしょう。ふたりの関係ではふわふわした感情よりも、友情や愛が勝っているかどうかを確かめるにはどうすれば良いでしょうか?それは、 その関係をじっくり分析してみることです。まず、あなた方はお互いをどこまで本当に知っているといえますか?

腹を割ってつきあえ、お互いの意志や興味を分かち合えるならば、いずれ愛に発展する可能性は高いでしょう。他人を遮断したり、前からの友達との関係を保つため、時々自分だけで友達と会うような、閉鎖的な交際ではありませんか?

ロマンチックな感情優先のつきあいは、常にふたりだけでいたい思いが強く、相手が第三者とつきあうのに嫉妬しがちです。一方、愛で結ばれた関係においては、相手が個人的興味を追求し、人間として成長する自由を与え合います。あなたがその関係を発展させていきたいと思うのなら、友情の部分を深め、熱のように浮かれた感情の部分を減らすべきでしょう。

この記事の上へ