それは、公正ではない
若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)


質問:本当の自由とは、正しい事をするというのが本当の意味ですか。友達が言うには、それぞれの人が彼ら自身の正しい振る舞いについての意見がそれぞれにあるので、どういう状況が正しいとか間違っているとか区別できないと言います。

答え:あなたは、「それは、公正ではない」と誰かに文句を言ったことがありますか。あなたの不平は公平に見て、つまり正しいか間違っているかということに基づいていることに同意しますか。結局もし、正しいことと間違ったことが全然なければ、どんな行動も、それがどんなに不公平であっても、正しいことになり、受け入れ可能なものになり、このゆえに、正当なものと認められることになるのです。力は正しいものとされ、一番権力のある者が、自分の好きなことをする権力を持つ事になります。あなたは、このような人と一緒に住んだり、その人の下で働きたいと思ったりするでしょうか。

もちろん、数学的な方法で正しいことを証明することは不可能なことです。それにもかかわらず、正しい振る舞いについての個々の意見が、きちんとした人間の品行や正しい振る舞いのはっきりとした標準の原理にとってかわる時、私達にはその結果を予測することができます。例えば、このごろでは、性行為が結婚した夫と妻の間でのみ行われるべきことや、故意に罪のない人間のいのちを奪ったりすべきではないことは、もはや仕会によっては受け入れられていません。それらの結果として不十分な人間関係や結婚生活の破綻、肉体的精神的健康の損失、人生の破綻が見受けられます。社会全体としてはその結果、離婚率が増え、片親の家族や、性病の遺伝や、妊娠中絶や、幼児殺しや、安楽死の増加を招いているのです。

何が正しいか、誤っているかに関するあなたの価値観を明らかにすることは、心身の発達上における青年期の仕事です。節操のある生活を送ることを学ぶことは、成熟期の一部であり、これは、長期に渡る良い人間関係を形成するだけでなく、あなたの住んでいる社会の安定や改善にも貢献することにもなります。

この記事の上へ