自尊心と良い自己イメージ
若者と愛: 十代の性

Lee, John Ooi Peng (りー・ジョーン)


質問:自己啓発の本を多数読みました。どの本も、自尊心と良い自己イメージを持つ重要性を強調しているようでしたが、それほど大切なことなのでしょうか?

答え:多くのティーンエージャー(大人も!)の抱える問題の根元は自尊心にあります。もう少し正確に言うと、自尊心の欠如です。自尊心と良い自己イメージを持つということは、単に自分を好きになり、自分の価値を認め、そしてありのままの自分でいる事を心地良く感じるという事です。自分は愚かで、誰からも愛されず、取るに足らないと思うことで自ら不幸になっている人は、あらゆる方法で自分の存在を証明しようとすることでしょう。

これらすべての対外的行為は大概、当人の自尊心の欠如や乏しい自己イメージの単なる兆候に過ぎない。自分というものについて良く考えてみれば、このような行動を取る必要はないのである。

自尊心を高く持つには

質問:ではどうすれば自己イメージを創造し、自分を高く評価することが出来るようになるのか?ここでいくつかのヒントを示そう。

この記事の上へ