ウィルキー・ジョン Willke, John

Articles at Lifeissues:

「胎児」の幹細胞研究反対

「幹細胞」研究について、たくさんのことが言われたり書かれたりしています。不運にも、生物学上の誤りが多数公表され続けていて、その結果としてたくさんの人々にとってもっともらしい判断がされています。識別するための第一として、倫理的には人間の組織を実験することができるけれども、人間を実験すべきではないという事実があります。それゆえに、それが人間の組織である限り、どんな種類の幹細胞研究も続行するということは完全に倫理的ですが、しかし、その研究は幹細胞を得るために生きた人間胎児を殺すことが実際に必要なので、胎児の幹細胞研究をすることは完全に非倫理的なのです。

妊娠とエイズについてどう考えますか?

エイズの赤ちゃん達をどう考えますか?エイズに感染している母親の胎内にいる赤ちゃん達をどうかんがえますか?妊娠とエイズについてはどうでしょう?