テモテ・コール Timothy Cole

Biographical Note:

ファミリー・フォーラム・ジャパン教育担当 1956年日本に生まれ、宣教師子弟として日本、アメリカ両国で育つ。 ホイートン大学、国際基督教大学,日本聖書神学舎,トリニティー神学校で日本史、聖書学、教会史、カウンセリングを学び、カリフォルニア神学大学より名誉博士号を授与される。 1978年〜1988年、青少年の野外教育に携わり、1988年〜2002年、長野県にて牧師として働く。 1994年からファミリー・フォーラム(旧フォーカス)・ジャパンの設立に協力し、2002年からフル・タイムで関わる。 現在その代表として日本各地で子育て、結婚、家族・家庭問題、性教育などについての講演会・セミナーを行っている。 1980年結婚。3男2女の父親。趣味はトライアスロン、キャンプそして大工仕事。

Articles at Lifeissues:

もっとも大きい声の勝ち?

命の尊厳に関して議論したことがありますか。つまり、もっと明確に言いますと、「人工妊娠中絶」に関しての議論です。経験者はよくわかるとおり、中絶賛成派の方々はとても感情的になることが多く、効果的な議論にならないのです。それは何故でしょうか。その答えを理解することは大切なことです。