Articles at Lifeissues:

非常に危険な事態の進行

私たちは、身体障害者になるより死んだほうがましだとか、人の助けが必要な人々は自分にとっても他人にとっても重荷になるとかいう考え方が広まりつつあるのを阻止する必要があります。真の尊厳は私たち全員において固有のものであり、それは他人に依存していることによって失われるものではありません。つまり、私たちは何よりもまず、よきサマリア人の理想を取り戻す必要があるのです。

「生命の尊さ」についての報告

現代は,生産性のある有能\な人材育成をモットーに教育が施されてきたことの歪みや被害をもろに受けて,生産性のある有能\な人間とそうでない人間との間には,差別・優越感・羨望・失意・敵意__といった,あってはならない悲しい人間関係の要素がふくらんでいる。こんな中にあって,あなたはかけがえのない大切な人,この世に生を受けて生まれてきたこと自体がどんなに大切であるかを体験,実感することが必要だと思われる。あなたそのものが尊くありのままのあなたでOKという,平等と平和がもたらされる人間関係を作り上げることが何よりの優先課題に上げられる。