ミズタニ モリヒト Mizutani Morihito

Biographical Note:

みやざき中央新聞編集長 昭和34年生まれ。明治学院大学卒。 学生時代に東京都内の大学生と『国際文化新聞』を創刊し、初代編集長となる。 平成元年にUターン。 宮崎中央新聞社に入社し、平成4年に経営者から譲り受け、編集長となる。 25年間社説を書き続け、現在も魂の編集長として、心を揺さぶる社説を発信中。 ◇著書 『日本一心を揺るがす新聞の社説』(ごま書房新社) 『日本一心を揺るがす新聞の社説2』(ごま書房新社) 『日本一心を揺るがす新聞の社説3』(ごま書房新社) 『日本一心を揺るがす新聞の社説ベストセレクション(講演DVD付)』(ごま書房新社) 『この本読んで元気にならん人はおらんやろ』(ごま書房新社) 『いま伝えたい!子どもの心を揺るがす”すごい”人たち』(ごま書房新社)

Articles at Lifeissues:

New! 映画『ペイフォワード』の言葉

冒頭で中学の先生が生徒に授業で語りかける言葉 「君たちのまわりには世界というものがある。そして、 その世界をいくら拒もうとしてもいつかはそれに関わらざるを得なくなる。だから今から世界について考えておくべきだ」

【朝礼にて】松田くるみ社長の話

今日の朝礼は、松田くるみ社長の話でした。ある読者の方からいただいたはがきにに書かれていたものを読んだのですが、めちゃくちゃ感動しましたので、 みなさんとシェアしたいと思います。

「器の法則」その2

「器の法則」その2です。 今起こっている問題、トラブル、試練は、今のあなたの「器」に合った程度のことです。 これはよく聞きますね。 「神は乗り越えられない試練は与えない」とか。

「器の法則」その1

昨日は久しぶりにスピリチュアルな勉強会に参加してきました。神光幸子さんが主宰する神光塾です。神光さんの話は、地にしっかり足をつけたスピリチュアルなので聞いていて違和感がありません。「せっかく3次元の世界に生まれてきたのだから、この3次元をちゃんと生きよう」というものです。