マツナガ タダシ Matsunaga Tadashi

Biographical Note:

1961年、東京生まれ。 1987年、千葉大学医学部卒業、小児外科医となる。 現在、小児クリニックの開業医。 「運命の子・トリソミー」で、2013年、第20回小学館ノンフィクション大賞受賞。

Articles at Lifeissues:

「死」は存在しない

今日はお昼にお客様がありました。僕のホームページの「小児がんに挑む」に出て来るりかちゃんのママです。 りかちゃんママとは、りかちゃんの闘病中に延々といろいろな話しをしましたが、闘病が終わった今も、 不思議な事に話すことが山ほどあります。で、今日はちょっと硬い話しを。

私たちの中に潜む差別思想

相模原で知的障害者を19人も刺し殺すという大変いたましい事件が起きました。殺された人数の多さも衝撃的ですが、 事件の本質は何と言っても犯人の動機にあります。「障害者は死んでくれた方がいい」 このような歪んだ考え方が19人もの大量殺人につながったと思います。