人口 : 説教

愛こそ命の源

Pavone, Frank パヴォーン ・フランク
子どもを持つということほどすばらしいことはない。一人の人間が持ち得るものの中で、一番大切なのはその人自身だ。大きな会社を持っていたとしても、お金はいつかは無くなるものだし、金塊だっていずれは無くなる。しかし、子どもは違う。永遠の魂と生命を与えられた子どもは無くならないのだ。神が神である限り、すべての永遠なる存在である子どもも他の人間も、常に存在し続ける。子どもは両親と同等の存在である。