安楽死 : 研究論文

医学倫理

Irving, Dianne アーヴィング・ダイアンヌ
ダイアンヌ・アーヴィング博士が、21世紀の医学倫理のありかたについて選択の重要性を主張。安楽死、自殺幇助、試験管ベビー、クローニング、幹細胞研究、実験室で生み出すキメラをはじめとするの諸問題に人類はどう対処するべきか。

安楽死はどう考えますか?

Harrigan, Kath ハリガン・カタリーン
安楽死とは患者がかかっている病気によってではなく、医者によって死にいたることであると端的に言い表わすことができます。