若者6割、18歳成人に賛成=少年法適用にも理解−日本財団調査

時事通信
2018-10-20

2022年4月以降、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることについて、同年代の若者の6割が賛成していることが、日本財団(東京都港区)の調査で分かった。政府が検討している、少年法の適用を18歳未満に改める案についても理解を示す回答が多かった。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101800750&g=soc

他の見出し