親が夫婦別姓、子どもの本音を聞いてみた「困ることはない。以上」 「違う点を見つけていじってくる」

withnews
2018-10-18

ツイッターなどSNS上で選択的夫婦別姓の議論になると、夫婦の名字が違うことで「いじめられる」「子どもがかわいそうだ」という意見が反対する人から出てくることがあります。本当にそうなのでしょうか? 父母の姓が違う1995年生まれの子どもたち3人に体験を語ってもらいました。出てきたのは「勝手にかわいそうと思わないでほしい」という思いや、説明しやすい制度がないからこその「いじり」の経験でした。

全文は下記

https://news.goo.ne.jp/article/withnews/life/withnews-9018101600003.html

他の見出し