「世界孤児の日」制定訴え会合 高知出身女性の遺志継ぎ日韓有志

中日新聞【ニューヨーク共同】
2018-10-18

戦中戦後に韓国の全羅南道で3千人の孤児を育て、「韓国孤児の母」と慕われた高知市出身の故田内千鶴子さんの遺志を継ごうと、日本や韓国などのグループが15日、ニューヨークの国連本部近くで、国連での「世界孤児の日」制定を訴える会合を開いた。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018101601001496.html

他の見出し