ローマ法王、妊娠中絶を非難 「殺し屋を雇う」ことと同然

AFPBB News
2018-10-16

ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は10日、バチカンのサンピエトロ広場(St. Peter's Square)に集まった信者に向けた説教で、妊娠中絶は「殺し屋を雇う」ことと同然だと非難した。

フランシスコ法王は「妊娠中絶は人を抹殺することと同様だ」と述べ、「1人の人間を消し去ることは、問題の解決を殺し屋に頼るのと同じことだ」と強調した。

全文は下記

http://news.livedoor.com/article/detail/15426176/

他の見出し