リビアで人身売買業者が国連職員に成り済まし、移民を虐待かUNHCR

時事【ジュネーブAFP】
2018-09-11

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は8日、リビアで移民や難民を標的にした人身売買業者や不法入国援助業者らがUNHCRの職員に成り済ましているとの「信頼できる報告」があると明らかにし、こうした不法業者を取り締まる行動を起こすよう求めた。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=20180910037639a&g=afp

他の見出し