「夫婦の擦れ違い」テーマの展覧会 つなぎ美術館

熊本日日新聞
2018-09-10

夫婦の擦れ違いや不調和をテーマにした展覧会が8日、津奈木町のつなぎ美術館で始まり、制作した現代美術家柴川敏之さん(52)=岡山市=が作品に込めた思いを語った。

町が2008年から取り組む「住民参画型アートプロジェクト」の本年度事業。夫婦の身近な問題を切り口に社会問題を考えてもらうことなどが狙い。

全文は下記

https://news.goo.ne.jp/article/kumanichi/region/kumanichi-626429.html

他の見出し