中国人の男、死刑確定へ=愛知の親子3人殺傷−最高裁

時事通信
2018-09-07

愛知県蟹江町の民家で2009年、親子3人を殺傷したとして強盗殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑とされた中国籍の無職林振華被告(35)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は6日、「無慈悲で残酷な犯行」と述べ、被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090601022&g=soc

他の見出し