台湾で死刑執行 蔡政権で初

【AFP=時事】
2018-09-02

台湾で8月31日、蔡英文政権下で初の死刑が執行された。人権団体などは死刑廃止を訴えている。

台湾法務部によると、前妻と娘を殺害して有罪となっていた李宏基死刑囚は、南部・高雄市の刑務所で同日午後、銃殺隊によって刑を執行された。李死刑囚は、娘2人が通っていた幼稚園の外で前妻を刺殺した後、運転していた車に5歳の娘1人を乗せ、車内で心中を図ったものの共に救出され、娘は治療を受けたにもかかわらず2か月後に死亡、2014年に有罪判決を受けていた。

全文は下記

https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3188067.html

他の見出し