HIV感染、昨年は1389人…前年比59人減

YOMIURI ONLINE
2018-08-29

厚生労働省のエイズ動向委員会は27日、2017年の1年間に、新たにエイズウイルス(HIV)への感染が分かった人が計1389人とする確定値を発表した。前年に比べると59人減。内訳は、すでにエイズを発症していた患者が413人、未発症の感染者は976人だった。新たな感染者は04年以降、1000人以上が報告されてい

全文は下記

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180827-OYT1T50076.html

他の見出し