[老いをどこで]地域「あいりん地区から」(上)「地域の役に」74歳で就活

YOMIURI ONLINE
2018-08-07

大阪市にある日本最大の日雇い労働者の街「あいりん地区」。独身男性が全国から集まり、高度経済成長を支えた街は今、高齢化に直面している。今後、全国で高齢者の単身、貧困化が懸念される中、3回にわたって、あいりん地区から課題とヒントを探る。

「入居者募集 生活保護の方 大歓迎!」
id=20180731-027-OYTEI50004,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

「釜ヶ崎」とも呼ばれる大阪市西成区のあいりん地区を歩くと、「生活保護」と書かれた貼り紙が目立つ。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180731-OYTET50020/?catname=news-kaisetsu_

他の見出し