介護の人手不足、9割弱が「採用困難」理由 事業所調査

朝日新聞デジタル【船崎桜】
2018-08-07

人手不足を感じている介護事業所の9割が採用の困難さを理由に挙げていることが、財団法人「介護労働安定センター」が3日に公表した2017年度の介護労働実態調査で分かった。前年度の7割から大幅に増加。国が介護職員の処遇改善など対策を急ぐ一方で、人手不足は深刻化している状況だ。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL834VSDL83UCLV00G.html?iref=sp_life_eldercare_n

他の見出し