パパは誰? 男性に知られず出生前鑑定、増える利用

NIKKEI STYLE
2018-08-03

妊娠中の女性の血液を使って、おなかの中の胎児の父親が誰かを妊娠初期からDNAで鑑定できるサービスが波紋を広げている。男性側には一切知られずに検査できるため、安易な中絶を助長するとの批判がある半面、女性が妊娠を継続するための重要な判断材料になるとの声もある。バイオテクノロジーの発展が、利便性を高めるとともに新たな問題も生み出している。

全文は下記

https://news.goo.ne.jp/article/nikkeistyle/life/nikkeistyle-DGXKZO33487280270720

https://news.goo.ne.jp/article/nikkeistyle/life/nikkeistyle-DGXKZO33487280270720

他の見出し