メタボの人、減ってません 健康づくり10年、6割は改善

中日新聞
2018-08-03

厚生労働省は2日、2013〜22年度の10年間にわたる国民の健康づくり計画「健康日本21」で定めた、肥満度や生活習慣に関する数値目標の達成状況を公表した。全53項目のうち、介護を受けたり、寝たきりになったりせずに日常生活を送れる「健康寿命」など約6割で改善がみられたが、メタボリック症候群の人数など横ばいの項目もあった。近く中間報告書をまとめ、残りの期間での目標達成を目指す。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018080201001941.html

他の見出し