河野義行さん「彼らに対しては終身刑が極刑」

朝日新聞デジタル【宮沢崇志】
2018-07-27

オウム真理教が起こした松本サリン事件の被害者のひとりで、妻の澄子さんをサリンの後遺症で亡くした河野義行さん(68)=愛知県豊橋市=は26日、死刑執行を受けて、豊橋市役所で記者会見した。当時、警察に事情聴取され、報道機関に「犯人視」された河野さんは「人間は間違うという前提に立てば、冤罪(えんざい)はありうる。冤罪で死刑になっていいのかという考えから、死刑には反対」と述べた。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL7V5GN8L7VUTIL047.html

他の見出し