「HIV感染理由に不採用」病院運営法人を提訴

YOMIURI ONLINE
2018-07-15

エイズウイルス(HIV)感染を理由に病院職員の内定を取り消されたとして、北海道内の30歳代男性が13日、病院を運営する北海道社会事業協会を相手取り、330万円の賠償を求めて札幌地裁に提訴した。

全文は下記

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180714-OYT1T50023.html

他の見出し