お茶大学長「自然の流れで当然」=「心の性が女性」受け入れ

時事通信
2018-07-11

お茶の水女子大(東京都文京区)は10日、大学内で記者会見を開き、戸籍上は男性でも自身の性別を女性と認識するトランスジェンダーの学生の受け入れを決めた理由や経緯を明らかにした。2020年度は学部と大学院の入学とし、22年度からは編入も対象とする。今後、受け入れに向けた委員会を設け、ガイドラインを作成する。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071000868&g=soc

他の見出し