(eco活プラス)食品ロス減へ、作り置きの極意は リメイクできる主菜、冷凍保存も

朝日新聞デジタル
2018-07-11

まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」。環境省と農林水産省の推計では2015年度には646万トンの食品ロスが出た。そのうち家庭からは289万トン。まとめ買いした食材を傷ませてしまったり、大量に作り置きして残してしまったり。食品の傷みが気になる夏はなおさらだ。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/DA3S13578996.html

他の見出し