清原果耶、ドラマ初主演作第1回完成に「安心しました」

オリコン
2018-07-10

女優の清原果耶(16)が9日、東京・渋谷のNHKで自身が主演するドラマ10『透明なゆりかご』(20日スタート、毎週金曜 後10:00、全10回)の第1回試写会に出席した。

沖田×華氏が看護師見習い時代の実体験に基づいて描いた漫画『透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記』(講談社)が原作。町の小さな産婦人科医院で、アルバイトの看護師見習いとして働くことになった17歳のアオイ(清原)が、幸せな出産ばかりでなく、中絶や死産といった産婦人科の“影”の部分にも向き合いながら、「命って、何だろう…」と、産まれて来る赤ちゃんの圧倒的生命力にうち震えながら、自問自答し、少しずつ成長してゆく姿を描く。脚本は、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(3rdシーズン)の安達奈緒子氏がNHK総合で初執筆する。

全文は下記

http://news.livedoor.com/article/detail/14984946/

他の見出し