HIV告知不要と提訴へ、北海道 就職内定取り消しの男性

中日新聞
2018-07-10

エイズウイルス(HIV)感染を告げなかったことを理由に、ソーシャルワーカーとしての病院への就職内定を取り消されたとして、北海道の30代男性が病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」に慰謝料など330万円の支払いを求め、札幌地裁に提訴することが9日、分かった。提訴は13日の予定。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018070901002522.html

他の見出し