記憶を消さぬように オウム事件で死刑執行

中日新聞
2018-07-08

オウム真理教の代表だった麻原彰晃死刑囚ら計七人の死刑が執行された。地下鉄サリン事件など数々の凄惨(せいさん)な事件。記憶を消さぬようにしたい。

かつてオウム真理教の施設があった山梨県上九一色村(現甲府市、富士河口湖町)の区長に地元警察から連絡があった。六日午前九時ごろのことだ。「死刑執行があった。後継団体の動きに注意してほしい」との内容だった。

心配した区長は「サティアン」と呼ばれた施設の跡地公園や慰霊碑に向かったそうだ。誰もいない、いつもの公園…。「やっとこの日がきたか」と安堵(あんど)した。区切りが来たのだ。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2018070702000111.html

他の見出し