「理想の子どもは2人以上」減少、初めて7割切る…公益財団法人調査

YOMIURI ONLINE
2018-07-03

子育て世代の4分の3で「2人目の壁」を感じ、理想の子どもの数も減少――。少子化問題の解消を目指す公益財団法人「1more Baby応援団」が、こんな調査結果をまとめた。子どもを産み育てやすい環境が整わない日本の実情が浮き彫りになった。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180702-OYTET50021/?catname=news-kaisetsu_

他の見出し