6歳未満の男児「脳死」、臓器提供へ…8例目

YOMIURI ONLINE
2018-07-02

日本臓器移植ネットワークは6月30日、東京都内の病院に入院していた6歳未満の男児が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。家族が28日に臓器提供に同意し、30日にかけて脳死判定が行われた。7月1日に臓器の摘出が行われる予定。臓器ネットが公表している6歳未満の子どもからの提供は8例目。

全文は下記

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180630-OYT1T50096.html

他の見出し