「犯人に死刑判決を」=取材に被害女児の父−千葉

時事通信
2018-07-02

千葉県松戸市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が殺害された事件で、父レェ・アイン・ハオさん(36)が判決を前に同市内の自宅で取材に応じ、「求刑通り死刑の判決を出してほしい」と心境を語った。

渋谷恭正被告(47)は公判中、一貫して無罪を主張。それでも、ハオさんは「検察側は証拠と証言から犯人をはっきり証明した」と語気を強めた。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018070100239&g=soc

他の見出し