24時間態勢で妊娠相談、神戸 「マナ助産院」、9月に開設

中日新聞
2018-06-10

神戸市の「マナ助産院」は9日までに、親が育てられない赤ちゃんを面談の上で支援機関につなぐ施設を9月に開設すると明らかにした。名称は「小さないのちのドア」で、思いがけない妊娠や出産に悩む母親に24時間態勢で対応する。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018060901001738.html

他の見出し