家族と共に自分の最期を考える「アドバンス・ケア・プランニング」

YOMIURI ONLINE(精神科医・内田直樹の往診カルテ)
2018-06-08

皆さんは、ご自身の最後をどう迎えたいか、というイメージを持っていますか? そしてそれを家族など身近な人にはっきりと伝えていますか?
画像の拡大

医療の発展で、様々な手段による延命が可能になりました。しかし、終末期に、自分で意思決定できるのは10人に3人くらいしかいないのが現実で、認知症高齢者に限った話ではありません。代わって家族が判断を求められるケースが増えています。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180529-OYTET50027/?catname=column_uchida-

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180529-OYTET50027/2/?catname=column_uchid

他の見出し