オウム教祖の「死刑執行反対」 作家や映画監督が意見楓セ

中日新聞
2018-06-06

地下鉄サリン事件など13事件に関与したとして、死刑が確定したオウム真理教の松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=の執行に反対する作家や映画監督らが4日、東京都内で記者会見を開き、裁判は審理が尽くされていないとして「適切に治療し、審理をしなおすべきだ」と主張した。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018060401002063.html

他の見出し