心不全の患者にも緩和ケア…厚労省の有識者会議

YOMIURI ONLINE
2018-04-10

厚生労働省の有識者会議は6日、心不全の患者にも苦痛を和らげる緩和ケアが必要だとするとりまとめ案をおおむね了承した。

来月にも同省のホームページで公表する。

心不全は心臓のポンプ機能の悪化で息切れなどが起こる。国内の推定患者は計100万人。がんと同様に身体、精神的な苦痛を伴うが、緩和ケアの必要性や実施方法などは広まっていなかった。

全文は下記

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180406-OYT1T50108.html

他の見出し