[QOD 生と死を問う]最終回 より良い最期とは 

YOMIURI ONLINE(大広悠子、滝沢康弘)
2018-03-26

高齢化で亡くなる人が増える多死社会・日本では、「より良い最期」を模索する人たちも増えつつある。QOD(Quality of Death、死の質)を考えてきた連載の最終回では、老いや死に向き合った経験のある3人に、人生の最終場面の医療やケアについて聞いた。

全文は下記

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180319-OYTET50042/?catname=news-kaisetsu_

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180319-OYTET50042/2/?catname=news-kaisets

他の見出し