苦しい思い、SNSで受け止めたい NPOが相談窓口

朝日新聞デジタル【力丸祥子】
2018-03-23

神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件で、被害者の多くは自殺をほのめかす内容をツイッターに投稿し、これに応じた容疑者と接点が生まれていた。事件を受け、これまで手薄とされてきたSNS上の「死にたい」「消えたい」という若者の訴えを受け止めようとする動きが出ている。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL3Q33GPL3QUTIL006.html

他の見出し