優生手術相談センター開設 北海道、初日の問い合わせ4件

中日新聞
2018-03-13

旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らへの不妊手術が繰り返された問題で、北海道は12日、問い合わせ窓口となる「相談センター」を開設し、初日は当事者1人からを含む計4件の電話が寄せられた。

道によると、当事者は「手術を受けた」と申し出たという。相談者の残る3人は、当事者やその親族ではない人からで、法制度に関することなどについてだった。道は相談者や相談内容の詳細を明らかにしていない。

全文は下記

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018031201002441.html

他の見出し