無精子症、痛い手術に耐えて 「いいのが採れました」

朝日新聞デジタル【合田】
2018-03-11

法律事務所に勤める千葉県の男性(42)は、妻(42)が通う不妊治療クリニックで無精子症と診断された。2015年5月、紹介状を持って埼玉県にある獨協医大越谷病院(現同大埼玉医療センター)を受診した。

全文は下記

https://www.asahi.com/articles/ASL2866BHL28UBQU02G.html

他の見出し