23件の不妊手術を確認=鳥取県

時事通信
2018-03-08

旧優生保護法に基づき障害者らが不妊手術を強制されていた問題で、鳥取県は7日、県内での手術件数が23件確認されたと発表した。最年少は14歳の女性だった。

全文は下記

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030701187&g=soc

他の見出し